セミナー情報

1
2
MTM矯正実習コース 8:00 PM
MTM矯正実習コース @ サムティフェイム新大阪 会議室
3月 2 @ 8:00 PM – 10:00 PM
コース概要 コースは,下記の3部構成コースからなり,1コース10回で3年コースとなります. MTM矯正実習コース [2024年3月〜2024年12月] 全顎ベーシック実習コース [2025年4月〜2025年12月] 全顎ワイヤー矯正実習コース [2026年4月〜2026年12月] 定員:25名 講師陣 宮島邦彰(ハーバード大学大学院元教授 , JTSO会長) 犬伏俊嗣 ( JTSO副会長 ) 他 受講資格 日本ティップエッジ矯正研究会会員 (受講申込時に,入会も可能です.) 入会申請書申し込み先:www.tipedge-ortho.jp/を参照 (入会には,入会金5千円,年会費7千円が必要です.) 受講料 1コース10回予定 税込33万円 教材費込み,材料費別途 ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・ このコースでは, 1.歯科臨床レベルをグローバルスタンダードに引き上げるために,矯正治療を中心とした統合的歯科治療法を習得する. 2.日常歯科臨床において,矯正治療を取り入れることで歯科治療の幅を広げ理想的な治療法を選択するための技能や知識を習得する. 3.高齢社会に伴い,口腔の健康維持の重要性が認識されてきている中,矯正治療によりインプラント治療や補綴治療に向けた一口腔単位の治療計画を習得する. 4.成長発育期においての最小の治療で最大の効果を得る方法を習得する. 5.優れた結果をえるために,またアライナーマウスピース矯正で上手くいかなかった患者様をリカバリーのためにもストレートアーチ・テクニックの一つであるティップエッジテクニックを習得する。(このテクニックは,移動の初期の段階では、あえて歯体移動を避け、目的とする歯冠の位置まで傾斜移動を行い、最終ステージで個々の歯のライトアップを行う。これにより,大臼歯の固定源の消失が非常に少なくなり、抜歯症例の頻度が減少したり、第一小臼歯に代わり第二小臼歯を抜歯の対象にでき,またほとんど痛みのない歯の移動がより短期間に達成でき,患者さんにとっても優しい矯正治療である.)
3
第19回東日本支部研修会 9:00 AM
第19回東日本支部研修会 @ ウェビナー
3月 3 @ 9:00 AM – 12:00 PM
一般臨床医のための矯正治療~1期治療における診断と治療の選択~   日本ティップエッジ矯正研究会東日本支部では、今手掛けている先生方はもちろん、これから矯正を始める方にもとってもよくわかる1期治療における矯正治療をテーマに、支部研修会を企画しました。 成長発育期に顎口腔系の問題を早期に発見し、改善するためには適切な診断と治療の選択はとても重要です。 今回、診査診断からその具体的な治療法まで詳しく解説していただきます。 昨年同様、zoomによるウェビナー形式での開催といたしますので、ぜひご参加ください。 支部長 石川創一 【セミナー名】第19回東日本支部研修会 【セミナー受講料】無料 【開催日時】2024年3月3日(日) 9時半~12時 【開催場所】オンラインセミナー(zoom) 【定員】80名(先着順) 【申込期限】2024年2月22日まで 【申込先】https://forms.gle/VhfHUYsfLGTpCwyL6 【お問い合わせ先】JTSO事務局(国際矯正ラボ内:担当田中) TEL:0568-24-5931 Mail: jimu.jtso@gmail.com
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31